チャコナツんち

夫(Ken)と愛犬との暮らしを綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そーか、そーか、そんなにおでかけしたいんか♪
姫路やで。
そーか、そんなに姫路に行きたいんか♪
ほな、リーダーが連れていっちゃる(笑)
0419チャコトナルー
ということで、アストロの右ミラーも直ったし、さっそく姫路へ行ってきた(笑)
この一週間、二日酔いで練習が出来なかった日もあったけど、自分なりにギモンに思うところを確認したいのと、現地へ行けば何かひとつでも得られるものがあるはずと思ったし。
ギモンに思っていたことは、2頭でお散歩をしていても、チャコは自分勝手な匂い嗅ぎもしないし、私より前にでて歩くこともしなくなった。
ただ、ゴキゲンを伺うような目でチラチラと私をみる。
そしてオシッコはするけど、ウンチをしないのだ。
私がナルーに与えている「不快刺激」を見て、暴力と勘違いして緊張しているからでは・・・??
答えて頂いたことを文章で表現するのが難しいのだけど、かいつまんで言えば「リーダーの傍で自然歩くこと」に慣れてくれば、自然に出るようになる、と。
(実は出ないときのための綿棒をつかったカンチョーの仕方まで教わったのだ・笑)
そういわれて安心したら、帰ってからの夕方のお散歩はちゃ~んとウンチがでた。
あはは、リーダーてば、ウンチごときで気が小せ~よな(笑)
おりこうになりすぎて、萎縮した性格にならないかしらと聞こうと思ったけど、やっぱりココには愚問だと思ってやめた(笑)
言葉や態度を聞いているだけで、みなさん、犬を尊重してくれてると感じるし。

さてさて、今日の練習は、
まずはグランドにチャコもナルーもフリーにします。
それぞれ排泄をしたところで、チャコに「おいで」の手をかざします。
「チャコ、来い」とは言いません。
チャコは「どうしようかな~」という感じで、私を見ています。
ナルーは「ねーちゃん、どうするよ」とチャコの横で様子を見ています。
少しずつ、私はチャコに手をかざしながら近づき、チャコは逃げることなくジッとしているので、そのまま体にタッチします。
そしてまた少し離れて、チャコに手をかざします。
余所見をしたときには「不快刺激」を与えます。
そんなことを辛抱強く繰り返すうちに、チャコは私の傍に自らやってきました。
ナルーもその間、チャコの横にいて様子を見ていました。
そして、先日Getしたチョークチェーンを首に装着し、私は気ままに歩きます。
リードは右手に持ち、チャコは私の左横に、自然と付いて歩きます。
「左横」とは訓練の脚側位置とはちょっと違います。
私の歩調に合わせて自然に歩く、です。
先週の復習ですネ。
ナルーはノーリード(放置)だけど、ずっと私とチャコの後ろを付いてきていました。
ここで言われて気づいたのですが、チャコはナルーが付いて来ているかどうか後ろを振り返って確認をしていたようです。
チャコはナルーのおねーちゃん(リーダー)なんだねぇ。。。
そのあとは「先週の復習」と「相互理解」を組み合わせた練習でした。
文章力がないので申し訳ないですが、「相互理解」とは私なりに理解するに体と体をくっつける、という感じでしょうか。
これは訓練で言う「付いて座る」の位置に近いです。
その後はお茶のみルームへ移動です。
お茶のみルームでは、おうちの中での困りごとを直すときのシュミレーションもしているのですね。
足元でゆっくりとリーダーの傍で安心して休んでいることもですが、外の物音に対して吠えたときに「不快刺激」を与え、「あなたはリーダーではないので、吠えなくてもいいんですよ」ということも教えます。

チャコのことを「太ってる」と見た目で言った訓練士さん。
「みなさんにも、獣医にもいわれますが、そうでもないんですよ」と言うと「ホンマや、ちゃんと背骨も尾骨も触れるわ、ちょうどええわ、でもな、リーダーから降りると、安心して太るで」と。
はっ、そうなのか。
もしかして、故ナツはリーダーをしていたから、神経を使い、ストレスを溜め、食べても食べても太らなかったのかもしれないと思いました。
これからチャコもナルーも、安心してもらってちょっぴり太ってもらおう♪
そして2頭ともとても素直な性格なので、私が求めている信頼関係を作るのも早いよと言ってもらいました♪

帰ってきてからの夕方のお散歩は、まずは2頭で歩きました。
チャコはおシッポもあがってルンルンモードだったし、しかも前には出ず、無駄な匂い嗅ぎもなく、立派なウンチもした。
「相互理解」の復習は、最初は反抗的だったけど、最後はちゃんとしたし、もう復習は、ほぼ完璧じゃん!
ナルーは「ねーちゃん、なんでリーダーから降りたん?」とばかりに邪魔をしてキャピキャピ歩いてましたが、チャコに集中し、完全無視(放置)しました。
で、チャコを家に入れてから、ナルーともう一度、同じコースを歩きました。
1頭になると、めちゃくちゃ気弱に(笑)良い子で歩けるんだよね。
家の前で「相互理解」の練習を2、3回してみました。
うん、チャコよりも、かなり素直*^^*

次回から、あえて誘惑の多い河川敷での練習をしてみようかな。
せっかくの練習が無駄になるので、まだノーリードにはできないけどネ。
次回の姫路行きはGW明けかな。
今日はお天気も良かったし、私も心地よく疲れました。
今夜はぐっすり眠れそうですー。

地道に頑張るぞ~。
スポンサーサイト
お散歩のときに、怒りながら歩いているのがとってもイヤでした。
それはたぶん、私は自分の感情をチャコとナルーにぶつけてるだけで、言葉の暴力と同じだと自分で思っていたわけです。
ナルーといっしょに、いわゆる「訓練所」に行って、服従訓練をすれば、お気楽にお散歩できるようになるのか。
私の答えは「NO」なんです。
なぜか?
故ナツは、CDⅡの試験も合格していたけど、やっぱりお散歩では怒ってましたから。
「しつけ」と「訓練」はちがうと思ってました。
しつけができていなかったから、訓練も楽しめなかったと思ってました。

チャコは小さいときからオヤツでしつけ?ました。
故ナツは、ワタシがボールを支配することでしつけ?ました。
そんな誘導の道具を一切使わない方法がある?
暴力もスパイクもアイコンタクトも声すらも必要ない方法がある?

お友達に紹介してもらい、チャコとナルーと3頭で行ってきました。
そこは姫路(往復250km)にあり、「躾研究所」と書いてありました。

まず、2頭のお散歩で、ナルーが他の犬と、静かにすれ違うことが出来ず、ワサワサするので、それを直したいと言いました。
ナルーのしつけをはじめようとしたら、放牧されたチャコのもとへ逃げていきました。
ナルーにとって、チャコがリーダーになっていることを思い知らされたわけです。
チャコをしつければ、ナルーは簡単ですと言われ、まずチャコをしつけることになりました。

しつける方法は、心理学では「驚愕刺激」「不快刺激」と言う方法だそうで、リーダーを無視する行為に対して「私を無視するな」と丸めたチェーンをポ~ンと犬から見えないようにおケツに当てます。
当てる強さは、犬の気質によって違うそうで、チャコにはふわっとオケツにあたってました。
犬には言葉が通じないから、刺激を持って「はっ!」と気づかせるのが目的だそうで「痛い」というイメージは全くありません。

ナルーはその間ノーリードだったけど、訓練士の横に座って私とチャコの様子をみていました。
チャコは、黙ってゆっくり歩く私の横を自然について歩きます。
横道にそれたら(匂いを嗅ごうとした、あるいは逃げようとした)丸めたチェーンをポ~ンとチャコから見えないようにおケツに当てます。
そのあと、静かに座ってワタシはチャコに手を差し伸べるだけ。
「チャコこい」とか「チャコいけない」とかチェーンでしゃくったりもしていません。
私のもとへ来るまで声も出さず、目も合わさず、静かに待つのです。
傍にきたら、そっと手を体に触れてあげるのです。
「リーダーの傍にいることが安心」とおもわせるのだそうです。
チャコは、また黙ってゆっくり歩く私の横を、自然について歩きます。
私が止まればチャコも止まります。
ワタシは声もかけず、黙ってゆっくり歩くだけ。

簡単そうだけど、丸めたチェーンの重さ、当てる強さ、タイミング、チャコに向ける私の体の微妙な角度、位置、距離、チャコのほうへ向ける目線の位置、手の出し方、体に触れる手の強さ、動き、などなど。
そのときの情況に応じて、微妙に変わる指示があり、とても微妙で難しいです。

この間30分くらいあったのかな、チャコは変わりました。
するとナルーは、自主的に私とチャコの傍にやってきて、黙ってゆっくり歩く私とチャコの横に自然について歩き始めました。
ここで私がチャコとナルーのリーダーになれたわけです。


そのままお茶のみルームへ移動。
リーダーがお茶を飲んだりしているときに静かに伏せている練習なのでしょうか。
他にシェパ&ダックス、ドベ&トイプーがいましたが、ナルーはいままでのように「お友達にごあいさつするねん~~っ!」とドタバタすることもなく、静かに伏せていることができました。
ナルーは何もしていないけど、明らかな変化が見られました。
チャコはちょっと放心状態になってました。
リーダーから降格したんだもんね、いしっしっ(^_-)-☆
ドックカフェにも1人で連れていけるかもしれないと嬉しくなりました♪
今日の練習はココまで。

このちょっとストイックな?方法が受け入れられない方もいらっしゃると聞きました。
私は、ヒステリックに何度も何度も怒るのがとてもイヤだったので、すんなりと受け入れることができました。
こんなやり方だけど、納得ができたら続けてみて、と言われました。

私がリーダーとしてのしつけができたら、ナルーと訓練に挑戦してみたいと思いました。
リーダーになる努力と練習をして、また成果を持って姫路へ行こう!と思いながら帰路へつきました。
はぁ、でも姫路は遠いっす(笑)
*-*-*-*-*-*-*-*-
実は躾研究所に行くまでに広い道があるのにかかわらず、間違ってめちゃくちゃ狭い村道へ入ってしまったワタクシ。
バックすることもできず、ドンドコと突き進み、バコバコバコ~と大きな音をたて、右のミラーをもいでしまいました(泣)
はぁ、、、やってもた。
22年間で2回目の不覚です。
Kenにぜったい怒られる~~と覚悟してたけど、怒られへんかった。
ちょっと無口になってたけど^^;
ネットでミラーを探してくれてます。
しつけのお写真はないので、もげたミラーのお写真をどうぞ。
ミラー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



現在の閲覧者数:

まりこ@管理人

Author:まりこ@管理人
暮らしの中で起こった毎日のちぃさなできごとを綴っています。
++メンバー++
居住地:大阪府
* 夫:Ken
おうし座:A型
二黒土星
* まりこ@管理人
(HN:チャコナツ
おひつじ座:B型
一白水星
* CHAKO/チャコ♀
GR×ハスキーmix
1998.7.28~2012.1.14
リンパ腫にて虹の橋へ。
(享年13歳と5ヶ月と17日)
* NATSU/ナツ♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:black
1999.10.20~2005.11.9
悪性組織球症にて虹の橋へ。
(享年6歳と20日)
* NALU/ナルー♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:liver
* MANA/マナ♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:black

script*KT*
あの日・・・ あの日・・・

++ site menu ++
*home
*My home
*about us
*memory
*health
*topics
*natural
*trailer
*link
+++++++++
*BBS

++ チャコナツ写真館 ++
  •  また、あした。
  • 1/12更新♪










    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    -天気予報コム- -FC2-

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。