Welcome to my blog

チャコの甲状腺機能低下症

新カテゴリーを作りました。
チャコの甲状腺機能低下症。
病気の話を書くのは少しためらうけれど、すぐに命にかかわることではないので、経過観察がてら記録しておこうと思います。

何年か前から、春から秋にかけて2回のサマーカットをしていたチャコち、今年は1度しかしませんでした。
今年は毛の生え方がとても遅かったのです。
高齢ということもあるし、代謝やホルモンの分泌も悪くなってきてるのかもしれないと思い、甲状腺ホルモンの検査をしてもらいました。
元気がないわけでもないし、食欲もあるし、体重の増加もないし、寒がるわけでもないし、心配する症状としては毛の生え方だけなんだけど。

脈拍、心拍は、いずれも正常。
体重は26kg。
甲状腺ホルモンの血液検査の結果、T4・FT4いずれも標準以下になっていて、やはり甲状腺機能低下症が疑われるようです。
※()=基準値
T4  0.6L μg/dl (0.9-2.9)
FT4 0.7L ng//dl (0.9-2.4)
ちなみに、2010年春にFT4の検査をしたときは、低いながらも1.1の標準値内でした。

ホルモン剤投与する前の血液検査では、ALKPだけは以前から高いのだけど、あとはほぼ正常。
一概にこの血液検査の結果(数値)だけで、甲状腺機能低下症と断定することは出来ないらしいのですが、2週間分のホルモン剤をもらい、モニターしながら調整をしていくことになりました。
RBC(赤血球)  670万 /μg(600-1000万)
Hb(ヘモグロビン)  13.1 g/dl (12-18)
Ht(ヘクリマット値)  41.6 % (37-55)
血小板     42.5 /μg (15-40)
ALT(GPT)    76 IU/L (10-100)
ALKP      529 IU/L (23-212)
CHOL(コレステロール) 213 mg/dl(110-320)
TRIG(中性脂肪) 71  mg/dl(20-150)

甲状腺機能低下症は、犬ではメジャー?な病気だけど、気がつかないまま、一気に衰弱して突然死ということもあるらしいので、お薬の長期投与には不安もあるけれど、やはり早期発見、早期治療が大切みたいです。
チャコちにどれだけの時間が残っているのか分からないけど、負の連鎖でこれから複数の病気にならないように、気をつけてあげなければと思っています。

食事としては、甲状腺疾患の個体は、大根・ブロッコリー・キャベツなどなど、アブラナ科の野菜はよくないのでしたね。
それと海藻類(ヨウ素)も少し意識しましょう。
でもあまり神経質にならないように、大事なのは、楽しい!うれしー!おいしー!といいウンチ♪

20111130-2

20111130-11

あ、ついでと言ってはなんですが、
1ヵ月ほど前に、ナルーちゃまの左肩に小さなぐりぐりを見つけていたのだけど、へんな胸騒ぎもしなかったので、
放置していたのですが、生針検査をしてもらいました。
したらば、やはり細胞は出ず、油だらけでした。^^;
で、体重は32kg。
20111130-8

20111130-5

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ちゃーちゃんのお別れのとき、お骨拾いまでご一緒させてもらいました。
お空に昇り逝くちゃーちゃんを待つ間のランでの、てんちゃんとマナです。

20111130-4

20111130-1

20111130-6

20111130-9

20111130-10

20111130-7

奥で、姉ちゃんにおねだりしているレバーちゃんはメルポルちゃんです。
20111130-3





明日が、今日と変わらぬ穏やかな日でありますように。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment