Welcome to my blog

ナルーのポッチ

Category - 犬の健康
GRTの競技会前の9日に、ナルーの足先にポッチを見つけていました。
でも変な胸騒ぎもしなかったし、検査で変にキズがついてもヤダなーと思ったので、
病院には競技会終了後に行こうと思ってました。
そしてさっそくの15日月曜日、かかりつけ医で細胞診をしてもらいました。
悪性の病態を示す組織像ではないけど、典型的な良性の組織球種の組織像ともちょっと違うとのこと。
ひと安心だけど、白黒つけないとどうも気になるタチなもんで(^^ゞ
念のために17日、腫瘍に詳しい先生のところにでかけてきました。
細胞診してスライドガラスにのせたとたん、
先生、軽く「あぁ~」って。^m^
顕微鏡で見えたのは、ばい菌といっぱい白血球。
あとは油。
化膿して腫れてる感じ?!
にきびみたいな?!
20121015検査DSC_0522

でも、注意すべき犬種なので、もし爪床部の扁平上皮癌だとすると、
切り取って組織検査をしないと分からないらしいですが、
いまは、おそらくそれとは違うと思うとのことで、様子見となりました。
ひと安心。
ナルーも6歳半。
少し悩ましくなるお年頃になってしまったんだなーと思いました。
20121017検査DSC_0522
これからも笑って楽しいことをいっぱいして、美味しいもんたべて、美しいおばーちゃんを目指しますデスヨー♪

ナルー:約31kg
マナ:ワクチン2種(パルボ、ジステンバー)接種、約27kg




明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。
スポンサーサイト