Welcome to my blog

追突事故(泣)

Category - 車・トレーラー
22日。
本来なら、ここでマナレッスンの様子をUPするはずだったのですが・・・。

いつものように中国自動車道「西宮北」で降り、176号を少し進んだ先の信号で停車していたところ(午後14時40分頃)、
じーさんの運転するカローラにオカマされ、私も前のトラックに玉突き衝突(泣)。
事故直後ってしばらく放心状態になりますね。
加害車両は、エアバックが出て、オイル漏れしてて、クラクション鳴りっパ、ワイパー動きッパ。
タイヤ跡なく、ノーブレーキで突っ込んできた模様(怒)。
検分ではシエナは2mほど押されたようです。
運転していたじーさんは、うろたえてるのか、しんどいのか、まったく話が出来ない。
じーさん、どないなっとんねん!真っ昼間にねとったんかー!
怒り心頭でございました@私。

すぐにマナレッスンの先生に欠席の連絡を入れ、同じくレッスンに向かっていたYUさん(シューホクママ)が
近くの駐車場に停め、お声をかけにきてくださって、ようやくに冷静になりました。
警察と救急車が来て、運転手のじーさんは救急車で運ばれて行きました。

ナルーマナはクレートに入っており、クレートのフレームが若干曲がってましたが、無事でした。
私のお口はけっこう暴れてましたがね^^;
ナルーとマナになんかあったら、間違いなくチンピラになってたと思います(笑)。
シエナは、前後ともボロボロで、JAFで 当方保険会社のロードサービスで、自宅までレッカー移動してもらえることとなり(約50km)、
ナルーとマナがいるので、Kenに連絡すると、仕事を切り上げロード号で駆けつけてくれました。
レッカー車を先導しながら、19時半過ぎに自宅に帰りました。
じーさん、ノーブレーキですから、シエナでなかったら、私も間違いなく救急車だったでしょう。
事故現場では、右足のふくらはぎと両腕の筋肉痛。

次の日の朝、病院でレントゲンを撮ってもらい、頚椎と腰椎の捻挫と、下腿筋捻挫の診断をもらい、
27日には、首と腰の、温熱治療と、電気&ウォーターベッドマッサージをしてもらい、
デルネリン錠という筋肉弛緩剤の投薬と相成りました。
はぁー。
可愛い可愛い、いとしのシエナくんは、横浜のショップに陸送して、見てもらうためお別れです。

追突は気を付けていてもふせぎようがないですが、みなさまも気を付けて下さいませね。

では、シエナの写真いろいろ。
20130322-1.jpg

20130322-2.jpg

20130322-3.jpg

ハッチバックは、ロック場所がゆがんで破損していて、閉まりません。
あけた状態の写真を撮るの、忘れたな。
あぁ、ヒッチもゴメンね・・・。
バンパーかヒッチが下がってしまい、車庫のレンガにあたるようになり、入庫できません。
20130322-6.jpg

前バンパーもずれてるし。
ナンバープレートも外れてるし。
20130322-7.jpg

ボンネット。
20130322-8.jpg

後ろ左タイヤ付近。
後ろドア下部は浮いてます。
20130322-9.jpg

左後ろドア上部は、後ろボディとピッタリくっついていて、開閉しません。
20130322-10.jpg

左前ドアも浮いてます。
燃料ドアもゆがんでる。
そやっ!40リッターも入れたとこやった!チッ!
20130322-11.jpg

右前ドアも、右後ろドアも閉まらず浮いてます。
20130322-12.jpg

右後ろバンパー付近。
前バンパー付近。
20130322-13.jpg

マナのクレート
20130322-5.jpg

ナルーのクレート
20130322-4.jpg

あぁ、全部ぼろぼろやん。
トレーラーを牽くのは、これではあぶないやろー。
むーかーつーく!
じーさんが運転すんな、ボケっ!
と、まぁ私は毒づくくらい元気です。




みなさまの明日が、今日と変わらぬ穏やかな日でありますように。
スポンサーサイト