Welcome to my blog

ナルーマナともに病院へ

Category - 犬の健康
【12月25日】
ナルーの口の中に(舌の付け根あたり)ベラベラしたものが出来ており、、、、(涙)。
これは腫瘍専門の奈良の先生に診てもらったほうがいいよなーと思っていると
マナの頭にもデキモノができ、、、、、(涙)。

1人で2頭を連れて行くのは大変で、しかもなんとなく深刻っぽいから、Kenも一緒に行って欲しかったけど、
そういうわけにもいかないようなので、1人で連れて行きました。

まずはマナから。
出来物は見た目は悪いものではなさそうな気がしたけど、大きくなるなら切らないといけないのかなーと思ったり。
先生は細胞診でスライドガラスに細胞をのせただけで、おおよそのモノは分かるみたいで「あー、、」って(笑)。
んで、ちゃんと顕微鏡でみてもらった結果、若い犬に多い良性の皮膚組織球腫でした。
リンパ球も出ているので1~2ヶ月でなくなると思うので観察してくださいとのことでした。
良かったよぉー。
ちなみに「この子、ちょっとぽっちゃりですねー」と(汗)。
はい、31kgありました^^;
ダイエットいたします。
20151223mana腫瘍

そしてナルーちゃん
実は10月末くらいから気付いてはいたのだけど、口の中のデキモノは前回の舌のときのように、
細胞診するだけでも麻酔しなくちゃいけないと思うだけでホントに恐ろしくて。
で、先生が口の中をのぞいたとたん、また「あ、、」と。
これは、歯の噛み合わせとかが悪い子でたまに居るんですよ、粘膜が腫れる子が、、、と。
この犬種なので万が一の場合もあるかもしれないけど、おそらくソレなので大丈夫、
本人が痛がってないなら様子見で大丈夫でしょう、、、と。
マジでー、無罪放免!
良かったよー。
お涙チョチョ切れ、大声でバンザーイって叫びたかった。
でね、私はね、歯の噛み合わせではなくて、ラバーボールをくちゅくちゅするのが原因なのでは、、と思ってます。
ちなみにナルーは30.4kg、ずっと変わらずいい感じです^^
20151225病院

病院に行くのがイヤでイヤでうつになりそうなくらいドキドキしたけど、
ふたりとも無罪放免でホント良かった。
その後、ナルーには硬いオヤツは控えて、生骨も少したたいてからあげるようにしています。


明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。
スポンサーサイト