Welcome to my blog

春の健康診断@2016

Category - 犬の健康
6月17日、ナルーとマナのフィラリア検査&健康診断(血液検査)にイケ病院へ。
ナルーちゃんがフラットオーナーの念願である二桁の10歳を迎えて、
重い病気もなく、元気に過ごしていてほんとうに嬉しいです。

フィラリア検査はふたりとも、もちろん陰性。
あとは、院内の一般血液検査とパルボ&ジステンバーとブルセラの抗体検査です。
これらの抗体検査は外注です。

ナルーちゃんの体重は29kgちょいでした。
去年より減ってる!と過剰に反応したんだけど、帰ってからKenに報告したら
いまがちょうどいいくらいだと思うよ、と。
数字で比べても1kgは減ってなかった(^^ゞ
目や歯、耳の中、体温、心臓(心拍)、腹から脾臓あたりもじっくり触診してもらいました。
触診で気になるところはなし♪
ただし、一般血液検査ではALT(GPT)の数値が138から166と去年よりさらにあがってました。
100~200まではまだグレーゾンだけど、少しずつ増えてるので、
採った血液で胆汁酸の検査もお願いしました。

マナの体重は29kg強め(笑)。
去年とかわりないっつーのはやっぱりちょっとぽっちゃりだ(^^ゞ
血液検査はオールクリア♪
でも触診で「あれ、なんかある!」と言われ、お腹にエコーをあててもらいました。
あーでもないこーてもないと汗をかきつつ検査してもらった結果、
背中に沿っているはずの腎臓の筋が延びて少し下がっているってことでした。
それによってなにかの病気であるということではなく、
そういうこもいる、ということなので心配ないそうです。
あー、ビックリしたー!

っていうことで、ふたりともとりあえずクリアなふたりでした。
20160618健康診断 

1週間ほどで、外注にお願いしていた
パルボ&ジステンバーとブルセラの抗体検査と
ナルーちゃんの胆汁酸の検査の結果が送られてきました。

ナルーもマナもパルボの抗体値は充分あり、ジステンバーの抗体値は防御可能な数値だけど少し低め。
ブルセラ抗体はもちろん陰性。
ナルーの胆汁酸の検査は、やはり基準値より少し高め。
イケ先生からは、針生検をするほどの数値ではないけど
いろいろと相談する中で過剰なサプリメントのせいかもしれないとのことで、
サプリの見直しをして、少し時間をおいてから再検査してみようと思います。
20160627健康診断 

明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。

スポンサーサイト