FC2ブログ

春の血液検査からの経過(ナルー)

まりこ

5月22日に受けた春の健康診断の結果を、5月30日に聞きに行きました。
そしてジステンパーの抗体検査が陰性だったので、
いたしかたなく、この日ワクチン接種(一番少ない5種)をしました。
血液検査のALT、ALPの数値は相変わらずだったけど、少し高めが1年近く続いているしと、
ウルソデオキシコールを1か月分処方されました。

【7月4日(木)】
ウルソの服用が終わった約1ヶ月後、再血液検査に行きました。
ですが、ALT、ALPとも数値がかなり高くなっていて、
腹部エコーしましょうということになりました。
20190704-1205.jpg

【7月5日(金)】
次の日に、朝食抜きで腹部エコー検査しました。
朝にお預けして、夕方にお迎えです。
夕方は16時半から受付開始なので、16時20分に行くと、もう7番待ち。
S先生は診察日ではないので、若い先生が対応してくださり。
肝臓、胆嚢も脾臓もすい臓などもキレイで腫瘍のようなものは見当たらない、とのことでした。
お薬を変えて様子を見てみましょうと、プロヘパフォスMが2週間分処方されました。

【7月21日(日)】
2週間分のお薬が終わったので、再血液検査です。
が、さらに振り切るほど数値が高くなっていて。
またエコー検査をしましょうと。
あぁーー、また胃が痛い。
もしかしたらお薬に反応してるのかもしれないとのことで、お薬はナシです。

【7月25日(木)】
再度の腹部エコー。
ナルーちゃんの「朝ごはん抜き」だけで、私は胃が痛い。
診察待ち。
20190725-1003.jpg

前回の7月5日と同じく、やはりエコー&レントゲンでは腫瘍のようなものはなにもなく。
ALTの数値は相変わらず高いけど、ALPは少し改善されてました。
肝臓系の薬はなにも飲んでなかったけど。
血液検査で他項目として測定されてたのは、GGTと総ビリルビン(TBIL)とアンモニア。
それらは正常値なので、肝臓は機能している、ということらしいです。
もう何年も少し高い状態が続いていての、今回のこの数値ということもあり、
エコー&レントゲンに異常はないし原因が分からない、とのこと。
食欲も元気もあるしね。
なにかの感染症があるのかどうかアモキシシリンという抗生剤を
1週間飲んでみましょうということになりました。
その日のうちに次の診察予約を入れて帰ってきました。

私としては、
21日の「お薬に反応してるのかもしれない」との言葉が頭に残っていて・・・。
5月30日のワクチン接種に反応して跳ね上がったんじゃないかなと
実はひそかに思うのです、、、。
(もう来年は、、来年があるかどうか分からないけど、、、
ナルーちゃんにはワクチンしないと決めました)
肝臓を休めるため半日食事抜き(スープ)を週に2日取り入れてみたり、
お肉の油分は出来るだけ取り控えて、半湯でにしてみたり、
白身魚を取りいれてみたり、
解毒効果のあるサプリメントを試してみたり、
抗生剤服用の間はプロバイオティクスや消化酵素を意識して添加してみたり。

そんなことをしながら、いつもと変わらない日を過ごしています。

この件の診察の結果は、日時も更新しながら、ここに追記していこうと思っています。

【つづく・・・】


***明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように***
スポンサーサイト



Posted byまりこ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply