FC2ブログ

ありがとう、シルバ。

シルバが虹の橋へ逝ってしまった。
あまりにも突然に。
脾臓にできた血管肉腫を、破裂前の小さいうちに見つけて摘出したのが約半年前。
予後の良くない血管肉腫だけど、発見が早く、腫瘍は小さく、しかも摘出が破裂前だったこと、
その後の抗がん治療の副作用もほとんどなく、術後の5ヶ月検診でも転移はなかった。
私的には、ほぼ寛解に近いと思ってた。
そして、来月10才のお誕生日の頃に、再会を約していた。
21日、こうこちゃんから電話をもらったとき、何を言ってるのかまったく理解できなかった。
それくらい普通に元気だと思ってたから。
胃捻転だった・・・。

シルバと初めて会ったのは、ナツがまだ1才になる前で、シルバがちょうど1才の春。
9年前(2000年)の大阪でのオフ会。
当時はまだフラットのHPもあまりなくて、フラット話に花が咲き、関東と関西と遠距離だったけど、急激に親しくなった。
河川敷お散歩チームともいっしょに遊んだね。
みんなも、突然の訃報に淋しがっていたよ。

シルバの写真を探していたら、当然そこにはナツがいて、そしてみんなの笑顔があって。
楽しい思い出が多すぎて、思い出してはポロポロ泣いて。
結局、文章はかけずに、パソコンから離れ・・・。
少し時間が経って、またパソコンに向かって写真を探して。
やっとね、シルバにありがとうって書けそう。

2001年3月18日、河川敷お散歩チームででかけた千葉でのオフ会。
左からシルバ、メルモ、カレン。
カレンも向こうで元気にしてるかな。
このときメルモが脱走しちゃってさ~、懐かしいよね。
メルモは9月で10歳!
元気で迎えられそうだね!
010318千葉オフ-1

シルバと同胎のミミィと妹のシェパのジュリ。
手前レバーはちゃいろちゃんちの故バルバスと同胎の故えどち(エドガー)。
当たりまえだけど、みんな若いね。
こうして振り返れる写真っていいよね。
元気で幸せな時間を感じられるから。
ミミィも先月、虹の橋へ逝っちゃった・・・。
010318千葉オフ-2

ひまわりさんちの桜ちゃんにも一緒に会いに行ったね。
チャコち、若いー!
ナツもいるよ。
るなこんちのLUNAちゃんは、いまは14歳。
左から桜ちゃん、チャコ、ナツ、シルバ、LUNAちゃん。
010318千葉オフ-3

2002年5月12日。
ドラハでの近畿インターに応援に行ったの。
こうこちゃんのオナハン。
あの当時に、オナハンでチェレンジしてるってホントに少なかった。
020512近畿インター

2003年9月、清里&八ヶ岳にでかけたね。
ナツが5月に膝蓋骨の手術して、お散歩リハビリの許可が出た年だよ。
七賢で待ち合わせたよねー。
思い出話がいっぱいでうれしい。
030913八ヶ岳

2004年のゴールデンウィークには一緒に北海道に行ったねー。
青森で待ち合わせ、だったよね。
思い出すと、スゴくない!?
この頃のシルバは5歳になってて、コートもフサフサで、ガッシリとおっきくなってかっこよかった。
フラットは3歳からって思うようになったのはシルバの成長をみてきたからだよ。
函館のドックランで。
040430北海道-1

洞爺湖のキャンプ場で、アイリッシュの女の子に会ったの、覚えてる?!
040501北海道-2

支笏湖でも遊んだよね~。
そして、北海道から帰ってから、シルバに弟ジェンガが出来たね。
040501北海道-1

2004年9月19日。
北軽井沢でキャンプ。
左から、ナツ、チャコ、MAYちん、その次はまだパピーのジェンガかな。
で、シルバ。
MAYちんも2008年7月に8歳と6ヶ月で虹の橋へ逝っちゃった。
今ごろ、サクラママんちの大好きなサクラちゃんとMAYちんとも会ったかな。
040919北軽井沢

2005年2月27日、車山にて。
NORIちゃんちとジェンガのママんちと一緒に行ったんだよね。
ユヅがまだこんなに小さいときだよ。
車山といえば、違う年にザベルんちとも一緒に行ったよね。
この年の秋に、ナツが6歳で先陣きって、虹の橋に殴り込んじゃったんだよ。
もう3年半も前だよ・・・。
050227車山

2006年4月8日、ナルーを迎える前に、東京からウチまで来てくれたよね。
ちゃいろちゃんちのバルバスと一緒に近くの公園にお花見の冷やかしに行ったの、覚えてるかな。
バルバスはこのあと6月に8歳と2ヶ月で虹の橋に逝ってしまったよね。
左からジェンガ、シルバ、チャコ、バルバス。
060408百済で

2006年5月、五光牧場にて。
NORIちゃんちと、ナルーを迎えるウチと、ルーサーを迎えるマチママと行ったね。
そうそう、ミコが2005年11月に生まれたの。
ウチでは、ナツの生まれ変わりはミコになってるんだよ。
060505五光牧場

2006年10月、富士山のふもとでキャンプして、朝霧で遊んだね。
061009富士

まだまだいっぱい思い出があるよ。
選びきれないくらいたくさんの写真がある。
アスプロスもあるし、軽井沢も歩いたし、アウトレットも行ったし、そふぃままのお店のプールでも遊んだ。
京都の千円のおっちゃんの川で寒中BBQもした!

シルバ、もう一度会いたかった。
もう会えないのは淋しいよ。
こんなにたくさんの思い出をありがとうね。
シルバのこと、ぜったい忘れないよ。
ゆっくりしてね。
あ、イヤだろうけど、ナツによろしく。

スポンサーサイト



コメント

コメント(12)
大阪北フラットコーテッドクラブ設立の頃が懐かしい・・・。
シルさん 可愛い男の子だったよね。古い写真を取り出して私も見ています。
同級生がホント 少なくなってきて寂しい・・・・・

でもフラットさん達が作ってくれた絆ってすごいよね。

ジェニはは

2009/03/25 23:17 URL 編集返信
憧れのシルさんだった。
函館にはチャコちーやナツちゃんと一緒に来てくれたね♪東京でサプライズで会いにきてくれた。
その時のお写真いっぱいあるよぉ。。。
会ったのは少なくても、わたしにとって思い出は大きくて・・・。
もう会えないなんて嘘みたいです。

転移してなかったって連絡もらってよかったぁ~って思っていたのに驚きでした。
しかも胃捻転だったと・・・
だって今月9日リッチーも胃捻転になったんだ。

こうこちゃんと電話でお話して泣いちゃったよ。。

本当にフラットさんたちが作ってくれた絆ってすごいですよね。

シルさんゆっくり休んでね。
シルさん、わたしも絶対忘れない。。

ちったん

2009/03/25 23:42 URL 編集返信
悲しすぎる
もう悲しくて悲しくて言葉が出ません。こうこさんやたつさんの事を想えば想うほど…なんて声をかけてあげたら良いのか。

ワタシはシルバが亡くなる前日までこうこさんとメールのやり取りをしていました。シルバは不安の『ふ』の字もないくらい元気との事、このまま何事もなく10歳のお誕生日を迎えられそうだと書いてあり、写メまで送られてきて、シルバ頑張れよと思うと同時に、ルーにも報告しました。シルバの訃報はそんな矢先の出来事でした。

もしかしたら、ナツ率いるチーム・フラットがシルバを呼び寄せてしまったのかな。そうだとしたら、もう相当な数になってるはず。彼らは超最強軍団になってお空から見守ってくれているんでしょうね。そんな超最強軍団にシルバは欠かせない存在だったのかな。

ったく…誰だよぉ~呼んだの!?(涙) 

フラットの作る絆は計り知れないほど分厚く図太いですね。彼らは優しくて愛くるしくて素敵で子どもみたいな大人(笑)…みたいだからでしょうね。

ワタシもルーが亡くなったあと、その絆の強さを思い知らされた一人です。

よくシルバはルーの匂いをそっとしつこくクンクンしてルーにおもいっきりワンって一喝されてたっけ。懐かしい思い出です。シルバはものすごく紳士で優しい子だった。

シルバ、ありがとう。
本当にありがとう。
ずっとずっと忘れないよ。

ルー姉

2009/03/26 00:40 URL 編集返信
シルバくんはフラッティクラブ(メーリングリスト)や
大阪北で交流していて、多分単独展あたりでお会いした
とてもカッコいい男の子でした。
胃捻転だったんですね。
フラットの訃報に胸が痛みますが、ナツとまた会えてるかな。

レイラママ

2009/03/26 09:25 URL 編集返信
>ジェニはは♪
シルさんへのコメント、ありがとうございます。
「大阪北フラットコーテッドクラブ」・・・すごく懐かしいですね。
犬たちも(ヒトも)みんな若かったぁ~。
ジェニさんとも、大阪毛馬でのオフ会が初めましてでしたよね。
あれから9年。
時の流れは致し方ないもので、フラットさんも、オーナーさんも、世代交代しましたよね。
でもあの当時のフラットオーナーさんたちとは、年齢や職業、地域も越えて、
ときどき連絡を取り合ったりしますし、いまでもずっと繋がってる感じがしますね。
フラットたちがくれた絆、確かにスゴイです。
同世代のジェニさんには、11歳12歳といつまでもゆっくり歳を重ねてほしいと、
私を含めみなさんも祈るように想っていると思います。
ってか、またジェニさんにも会いたいですー。

>ちったん♪
シルさんへのコメント、ありがとう。
最初に会ったときのシルバは、細くて小鹿くんみたいだったけど、
函館でちったんにあったときは、5歳になっていたので、大きくてかっこよかったよね。
もう一度会えると楽しみにしていたから、突然のお別れのお知らせに、まだ実感がないの。
夢だったなのかもって思ったり。
リッチーも胃捻転で手術&入院してたんだね。
でも元気に退院もできてよかったよー。
シニアのフラットさんは、胃捻転に要注意しないといけないね。
そうそう、胃袋も筋肉の戻りも遅いそうだから、これからも食事の回数や食後の様子とか
気をつけてあげてね。

>ルー姉ちゃん♪
シルさんへのコメント、ありがとう。
うん、シルは紳士で優しい男の子だった。
どうしても自分が大切な宝物を亡くしたときの喪失感と重ねてしまうよね。
こうこちゃんは気丈にしていたけど、たつくんとジェンガがちょっと心配。。。
リッチーもそうだけど、最近、シニアフラットに胃捻転が多くて怖いね。
私たちが知ってる虹の橋には、たくさんのフラットたちが逝ってしまったね。
淋しいね。
みんなとの思い出をいつまでも大切にしたいね。

>レイラママ♪
シルへのコメント、ありがとうね。
生きている限り、いつかは別れが来るとは頭では分かっているけれど、やっぱりどうしようもなくつらいよね。
悲しい。
でもいっしょに生きた時間こそ、大切な宝物ってやっと思えるようになったよ。
きっと今ごろね、シルはナツに会って「わちゃ~!ここにおったー!」って言ってると思うよ。
胃捻転、最近シニアフラットに多いから、レイラも気をつけてね。
1日、1日をのんびりとゆっくりとね~。

まりこ@管理人

2009/03/26 11:25 URL 編集返信
すっごい素敵な思い出写真ばかり!!ですね。

アニーは、本当に他のワンコと上手に遊べない犬なのだけど、、ほっそり背の高いやさしいシルバだけは、心を許して遊んでくれた記憶があります!

大人になってから、私たちは犬抜きで
こんな利害を感じることなく素直に友人関係、
信頼関係築けたのかなぁ?と思いますヨ。

そんな素晴らしいワンコたち。。。
どーーーーして、こんなにも早く天国へ行ってしまうのでしょうねー。
人間のほうが、寿命が短くてもイイ筈なのに!と思う事があります。
まりこさん、そして何よりこうこちゃんたつさん、、、がんばれ!

KJ

2009/03/26 12:44 URL 編集返信
え…
シルシル、逝ってしまったんだ。。。
びっくりしています。
最初のオフ会の写真、懐かしい。
メルモ脱走事件!あれ以来、大きなオフ会には参加しなくなったんだよな。
ナッちゃんもカレンちゃんも、たくさんのお友達がもう向こうに行ってしまっているんだね。
そしてとうとうシルシルも。。。

突然の別れは辛いけど、どうか見守っていてください。
そして、たくさんのお友達と遊んでね。

kuraやん♪

2009/03/26 14:19 URL 編集返信
>KJちゃん♪
シルバは、犬シャイなアニーちゃんと遊んであげたんだねぇ。
シルらしいな。
ナツもそうだったよー。
KJちゃんの記憶にそんなシルバがいることがとっても幸せなことだよ。
こうこちゃんもたつくんも喜ぶと思う。
ありがとうネ。
お別れは淋しく悲しいけれど、こころに残る思い出が、シルバが生きてた証だから。

こうこちゃんと私ってひと回りも歳が違うのよ。
普通なら、友人関係にはならないよね~。
アメリカにいるKJちゃんと仲良しのお友達になったのも、
アニーちゃんとナツのご縁だよね。
犬のご縁って不思議な力があるね~。
大きなわがままは言わないから、せめてあと5年くらいは、寿命が延びて欲しい。
フラットがそんな犬になって欲しいね。

>kuraやん♪
逝っちゃった。
シルシルも・・・。
血管肉腫のときにはハラハラしたけど、それを乗り越えたから、もう長寿コースだって思ってたのに。
本当に残念。
同世代のフラットさんは、ナツの生きてた時代をリアルに思い出させてくれる存在だから
私にとっても本当に大切な宝物なの。
いまは悲しくてどうしようもないと思うけど、こうこちゃんやたつくんにとっても、メルモと並んで撮った
この写真は、シルバの生きてた時間だから、時間が経つときっと宝物になると思うよ。
ありがとうネ。
しっかし、このときメルモは脱走したよねー。
で、Kリーダーは花粉症で大変だったんだよねー。
記憶力抜群でしょ。

まりこ@管理人

2009/03/26 22:31 URL 編集返信
チャコナツ家のシル家との思い出は、あまりにも多いから
探した懐かしい写真にいっぱい涙しただろうね。
わたしはこの中のいくつかだけしか知らないけど、
それでもいろんなこと思い出しちゃった。

シルさん、いま見てもやっぱりキレイ。
大きくてエレガントで、スレンダーだけどガッチリしてて。
ばるのちょうど1年年下だったけど、シルさんのことはずっと憧れの存在だったな。

2006年の春に ばると一緒にシルさんと会えて、
2007年の秋に ばちゅもシルさんと遊べてよかった。
でも、もぅ一度、シルさんに会いたかったな。

懐かしい写真たち、いまは虹の橋チームの方が多そうだね。
ミミィちゃんは久しぶりに仲良しのエドちに会えて、
今はまたシルさんも来たから、ちっとも寂しくないね。

チャコちは若いねー!
今よりずっとハスキー顔しとるね。^m^

ちゃいろちゃん

2009/03/27 06:48 URL 編集返信
>ちゃいろちゃん♪
シル家とは年に1、2回・・・もっと会った時もあったかな。
よく会っていたので、思い出はいっぱい。
なかなか、お写真が選べなかったよ・・・。
まだ、信じられないんだけどね・・・。
ようやく少しこころが落ち着いてきたよ。

こうこちゃんやたつくんもいまはまだ喪失感でいっぱいだろうけど、
ナツのときの自分の心を思い出すと、シルとの思い出を宝物にすることが、
こうこちゃんやたつくんにとっていちばん安らぐことかなって思うの。
ちゃいろちゃんのこころの中でも、ばるやばちゅと、シルとの思い出をいつまでも宝物にしてあげてね。

ショーをしてる頃のシルは足が長くて、まだスレンダーだったけど、5歳を過ぎてからのシルは
優しく穏やかでホントにかっこよかったね。

同世代のフラットさんは、悲しいけどもう虹の橋の方が多いよね。
あー、ミミィとナツは、ケンカしてるかもなー。
きっとエドちもシルも困ってるだろうなー。

チャコちの顔、若いじゃろ~。^m^
だんだん優しい顔になってきたかな。

まりこ@管理人

2009/03/27 16:22 URL 編集返信
ありがとう
まりこさん、シルバにお言葉くださったみなさん、
ありがとうございます。

シルとっても急ぎ足で私たちの元を離れてしまったけど、
みなさんの想いにつつまれて、幸せだったと
思います。
私も、みなさんの想いに救われる思いです。

うちにはジェンガがいて、三男坊もいて、
本当は三男坊が「シル」って言えるまで、覚えていて
くれるまで居てほしかったけど。

今後、癌がまたやってきてシルが苦しい思いを
長くすることになるよりは、
今回のような別れでも、これはこれで仕方ないのかな
って思います。

まりこさん、本当にシルとの思い出を綴ってくれてありがとう。
ジェンジェン案外ナーバスになってたりします。
「俺もー!」ができないからかも。
また、次会うときは遊んでやってね。

本当に本当にありがとう

こうこ

2009/03/30 12:45 URL 編集返信
>こうこちゃん♪
ちゃんと眠れるかな。
ご飯も食べれるかな。
ジェンガはちょっとナーバスになってるんだね。
抱きしめてあげてね。
たつくんはどうかな。
お仕事があるから、ゆっくり涙する時間も取れないかもしれないけど、
たくさんのお花にお水をあげたりしながら、シルバに話しかけてあげてね。

お別れというのは、後悔ばかりが残ってしまうけど、それもごく自然な気持ちだから、
無理しないで、シルバのこと、たくさん思ってあげたらいいと思うよ。
時間の経過で、少しずつそんな気持ちも癒されていくと思うから。

ジェンガ、ナルーと遊ぶかな。
三男坊も1才になったよね。
来月、シルバの思い出話、しようね。
楽しい思い出話で泣き笑いしよう。
きっとズルズル泣けると思うけどね。

まりこ@管理人

2009/03/31 11:19 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

ご訪問ありがとう



現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

リンクいろいろ

プロフィール

まりこ

Author:まりこ
暮らしの中で起こった毎日のちぃさなできごとを綴っています。
++メンバー++
居住地:大阪府
* 夫:Ken
おうし座:A型
二黒土星
* まりこ
(HN:チャコナツ
おひつじ座:B型
一白水星
* CHAKO/チャコ♀
GR×ハスキーmix
1998.7.28~2012.1.14
リンパ腫にて虹の橋へ。
(享年13歳と5ヶ月と17日)
* NATSU/ナツ♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:black
1999.10.20~2005.11.9
悪性組織球症にて虹の橋へ。
(享年6歳と20日)
* NALU/ナルー♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:liver
* MANA/マナ♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:black

Birthday

あの日・・・ あの日・・・

チャコ・ナツ海岸

++ site menu ++
*home
*My home
*about us
*memory
*health
*topics
*natural
*trailer
*link
+++++++++
*BBS

++ チャコナツ写真館 ++
  •  また、あした。
  • 1/12更新♪

    おすすめリンク









    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ検索