チャコナツんち

夫(Ken)と愛犬との暮らしを綴っています。

6月17日、ナルーとマナのフィラリア検査&健康診断(血液検査)にイケ病院へ。
ナルーちゃんがフラットオーナーの念願である二桁の10歳を迎えて、
重い病気もなく、元気に過ごしていてほんとうに嬉しいです。

フィラリア検査はふたりとも、もちろん陰性。
あとは、院内の一般血液検査とパルボ&ジステンバーとブルセラの抗体検査です。
これらの抗体検査は外注です。

ナルーちゃんの体重は29kgちょいでした。
去年より減ってる!と過剰に反応したんだけど、帰ってからKenに報告したら
いまがちょうどいいくらいだと思うよ、と。
数字で比べても1kgは減ってなかった(^^ゞ
目や歯、耳の中、体温、心臓(心拍)、腹から脾臓あたりもじっくり触診してもらいました。
触診で気になるところはなし♪
ただし、一般血液検査ではALT(GPT)の数値が138から166と去年よりさらにあがってました。
100~200まではまだグレーゾンだけど、少しずつ増えてるので、
採った血液で胆汁酸の検査もお願いしました。

マナの体重は29kg強め(笑)。
去年とかわりないっつーのはやっぱりちょっとぽっちゃりだ(^^ゞ
血液検査はオールクリア♪
でも触診で「あれ、なんかある!」と言われ、お腹にエコーをあててもらいました。
あーでもないこーてもないと汗をかきつつ検査してもらった結果、
背中に沿っているはずの腎臓の筋が延びて少し下がっているってことでした。
それによってなにかの病気であるということではなく、
そういうこもいる、ということなので心配ないそうです。
あー、ビックリしたー!

っていうことで、ふたりともとりあえずクリアなふたりでした。
20160618健康診断 

1週間ほどで、外注にお願いしていた
パルボ&ジステンバーとブルセラの抗体検査と
ナルーちゃんの胆汁酸の検査の結果が送られてきました。

ナルーもマナもパルボの抗体値は充分あり、ジステンバーの抗体値は防御可能な数値だけど少し低め。
ブルセラ抗体はもちろん陰性。
ナルーの胆汁酸の検査は、やはり基準値より少し高め。
イケ先生からは、針生検をするほどの数値ではないけど
いろいろと相談する中で過剰なサプリメントのせいかもしれないとのことで、
サプリの見直しをして、少し時間をおいてから再検査してみようと思います。
20160627健康診断 

明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。

6月4日(土)は本村女史によるわんにゃん食事関西セミナーでした。
今回のテーマは「やっぱり腸は超大事!」でした。
腸のためには胃が大事。
そして消化することが大事なんですね。
腸にとってよくない食材、消化器に問題のあるわんにゃんの有効なサプリメントのお話。
私のいままで手作り食、塩分が少なかった(^^ゞ
これからはしっかり意識せねば。
20160604mセミナー2

心臓の働きについてのお話もありました。
これは牛のハートです。
先生は、本当にキレイな心臓だわ~♪と喜んでおられました(ぷ)。
20160604mセミナー1

明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。

【12月25日】
ナルーの口の中に(舌の付け根あたり)ベラベラしたものが出来ており、、、、(涙)。
これは腫瘍専門の奈良の先生に診てもらったほうがいいよなーと思っていると
マナの頭にもデキモノができ、、、、、(涙)。

1人で2頭を連れて行くのは大変で、しかもなんとなく深刻っぽいから、Kenも一緒に行って欲しかったけど、
そういうわけにもいかないようなので、1人で連れて行きました。

まずはマナから。
出来物は見た目は悪いものではなさそうな気がしたけど、大きくなるなら切らないといけないのかなーと思ったり。
先生は細胞診でスライドガラスに細胞をのせただけで、おおよそのモノは分かるみたいで「あー、、」って(笑)。
んで、ちゃんと顕微鏡でみてもらった結果、若い犬に多い良性の皮膚組織球腫でした。
リンパ球も出ているので1~2ヶ月でなくなると思うので観察してくださいとのことでした。
良かったよぉー。
ちなみに「この子、ちょっとぽっちゃりですねー」と(汗)。
はい、31kgありました^^;
ダイエットいたします。
20151223mana腫瘍

そしてナルーちゃん
実は10月末くらいから気付いてはいたのだけど、口の中のデキモノは前回の舌のときのように、
細胞診するだけでも麻酔しなくちゃいけないと思うだけでホントに恐ろしくて。
で、先生が口の中をのぞいたとたん、また「あ、、」と。
これは、歯の噛み合わせとかが悪い子でたまに居るんですよ、粘膜が腫れる子が、、、と。
この犬種なので万が一の場合もあるかもしれないけど、おそらくソレなので大丈夫、
本人が痛がってないなら様子見で大丈夫でしょう、、、と。
マジでー、無罪放免!
良かったよー。
お涙チョチョ切れ、大声でバンザーイって叫びたかった。
でね、私はね、歯の噛み合わせではなくて、ラバーボールをくちゅくちゅするのが原因なのでは、、と思ってます。
ちなみにナルーは30.4kg、ずっと変わらずいい感じです^^
20151225病院

病院に行くのがイヤでイヤでうつになりそうなくらいドキドキしたけど、
ふたりとも無罪放免でホント良かった。
その後、ナルーには硬いオヤツは控えて、生骨も少したたいてからあげるようにしています。


明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。
7月5日(日)、ずいぶん遅くなったけれど、ようやくナルーとマナの春の健康診断にイケ病院に行きました。
昨年1年は2人とも大きな病気もなくすごし、1年ぶりの病院でした。
フィラリア検査の結果は2人とも、もちろん陰性。
院内の一般血液検査とパルボ&ジステンバーの抗体検査とブルセラの抗体検査といっしょに郵送してもらいました。

院内の一般血液検査は、ナルーのALT(肝酵素値)が、範囲内を超えて軽度上昇していました。
でもまだグレーゾーン範囲内なこと、マナも範囲内ではあるけど同じように上昇していること、を考えると
いつもは腹減りの夕方の検査だけど、今回は朝食後の検査だったから食事の影響もあるかな~と思ってみたり。
少し様子を見て、ALT(肝酵素値)のみ2人とも再検査しようかなーと言う感じです。

ナルーもマナも、パルボの抗体は充分だけれど、ジステンバーは防御可能な抗体価だけど、少し低くなっていました。
これは去年と同じ。
ブルセラの抗体もふたりとも陰性で問題なし。

で、ナルーの体重30.2kg、マナ29.8kg。
ナルーもマナも去年とほぼ同じ体重のままをキープです。
いい感じかな♪
マナはナルーに比べて全体に小柄だし肉球も小さいから28kgくらいかなと思ってたけど、
たった400gしか変わらないなんてちょっとビックリ。
骨量というより筋肉量?かもね。

20150705検査


明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



現在の閲覧者数:

まりこ@管理人

Author:まりこ@管理人
暮らしの中で起こった毎日のちぃさなできごとを綴っています。
++メンバー++
居住地:大阪府
* 夫:Ken
おうし座:A型
二黒土星
* まりこ@管理人
(HN:チャコナツ
おひつじ座:B型
一白水星
* CHAKO/チャコ♀
GR×ハスキーmix
1998.7.28~2012.1.14
リンパ腫にて虹の橋へ。
(享年13歳と5ヶ月と17日)
* NATSU/ナツ♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:black
1999.10.20~2005.11.9
悪性組織球症にて虹の橋へ。
(享年6歳と20日)
* NALU/ナルー♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:liver
* MANA/マナ♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:black

script*KT*
あの日・・・ あの日・・・

++ site menu ++
*home
*My home
*about us
*memory
*health
*topics
*natural
*trailer
*link
+++++++++
*BBS

++ チャコナツ写真館 ++
  •  また、あした。
  • 1/12更新♪










    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    -天気予報コム- -FC2-