チャコナツんち

夫(Ken)と愛犬との暮らしを綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【12月25日】
ナルーの口の中に(舌の付け根あたり)ベラベラしたものが出来ており、、、、(涙)。
これは腫瘍専門の奈良の先生に診てもらったほうがいいよなーと思っていると
マナの頭にもデキモノができ、、、、、(涙)。

1人で2頭を連れて行くのは大変で、しかもなんとなく深刻っぽいから、Kenも一緒に行って欲しかったけど、
そういうわけにもいかないようなので、1人で連れて行きました。

まずはマナから。
出来物は見た目は悪いものではなさそうな気がしたけど、大きくなるなら切らないといけないのかなーと思ったり。
先生は細胞診でスライドガラスに細胞をのせただけで、おおよそのモノは分かるみたいで「あー、、」って(笑)。
んで、ちゃんと顕微鏡でみてもらった結果、若い犬に多い良性の皮膚組織球腫でした。
リンパ球も出ているので1~2ヶ月でなくなると思うので観察してくださいとのことでした。
良かったよぉー。
ちなみに「この子、ちょっとぽっちゃりですねー」と(汗)。
はい、31kgありました^^;
ダイエットいたします。
20151223mana腫瘍

そしてナルーちゃん
実は10月末くらいから気付いてはいたのだけど、口の中のデキモノは前回の舌のときのように、
細胞診するだけでも麻酔しなくちゃいけないと思うだけでホントに恐ろしくて。
で、先生が口の中をのぞいたとたん、また「あ、、」と。
これは、歯の噛み合わせとかが悪い子でたまに居るんですよ、粘膜が腫れる子が、、、と。
この犬種なので万が一の場合もあるかもしれないけど、おそらくソレなので大丈夫、
本人が痛がってないなら様子見で大丈夫でしょう、、、と。
マジでー、無罪放免!
良かったよー。
お涙チョチョ切れ、大声でバンザーイって叫びたかった。
でね、私はね、歯の噛み合わせではなくて、ラバーボールをくちゅくちゅするのが原因なのでは、、と思ってます。
ちなみにナルーは30.4kg、ずっと変わらずいい感じです^^
20151225病院

病院に行くのがイヤでイヤでうつになりそうなくらいドキドキしたけど、
ふたりとも無罪放免でホント良かった。
その後、ナルーには硬いオヤツは控えて、生骨も少したたいてからあげるようにしています。


明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。
7月5日(日)、ずいぶん遅くなったけれど、ようやくナルーとマナの春の健康診断にイケ病院に行きました。
昨年1年は2人とも大きな病気もなくすごし、1年ぶりの病院でした。
フィラリア検査の結果は2人とも、もちろん陰性。
院内の一般血液検査とパルボ&ジステンバーの抗体検査とブルセラの抗体検査といっしょに郵送してもらいました。

院内の一般血液検査は、ナルーのALT(肝酵素値)が、範囲内を超えて軽度上昇していました。
でもまだグレーゾーン範囲内なこと、マナも範囲内ではあるけど同じように上昇していること、を考えると
いつもは腹減りの夕方の検査だけど、今回は朝食後の検査だったから食事の影響もあるかな~と思ってみたり。
少し様子を見て、ALT(肝酵素値)のみ2人とも再検査しようかなーと言う感じです。

ナルーもマナも、パルボの抗体は充分だけれど、ジステンバーは防御可能な抗体価だけど、少し低くなっていました。
これは去年と同じ。
ブルセラの抗体もふたりとも陰性で問題なし。

で、ナルーの体重30.2kg、マナ29.8kg。
ナルーもマナも去年とほぼ同じ体重のままをキープです。
いい感じかな♪
マナはナルーに比べて全体に小柄だし肉球も小さいから28kgくらいかなと思ってたけど、
たった400gしか変わらないなんてちょっとビックリ。
骨量というより筋肉量?かもね。

20150705検査


明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。
6月27日(土)は、M女史によるワンにゃんの食事関西セミナーがあり、ナルーとマナと一緒に参加してきました♪
今回の内容は「目で見る生食&手作り食、実践編」です。
ホントはね、選抜で参加するならナルーだと思っていたのだけど、マナっちひとりでお留守番できなくて(汗)、
2頭とも参加させてもらいました。
見かねて、バリケンを運んだりと助けてくださってありがとうございました。

デモ犬は、
*3歳のトイプーちゃん
*甲状腺低下の症状を持つ13歳のMDくん
*ストルバイトの経験のある8歳半のラヴちゃん
*12歳のベルジアングローネルダールちゃん
*生後2ヶ月半の仔犬(大型犬mix)くん
*皮膚が弱く食の細い8歳のラヴmixちゃん
そしてガンになりやすいと言われるFCRのナルーとマナ(笑)の計8頭でした。

20150627-1.jpg

犬種、年齢、体重、体調などさまざまですが、その個体に合わせた食事を先生が準備して持ってきて下さった食材や
サプリを組合わせて説明しながら作って下さいました。

最初の小型犬さんのお写真は撮れずゴメンなさい。
お写真が撮れた5つのご飯。
20150627-5.jpg

20150627-4.jpg

20150627-3.jpg

これがナルーとマナに作ってくださった食事です。
左はたとえば体調が悪くなったときの食事(マナ)で、右はガンの予防な食事(ナルー)。
20150627-2.jpg

目で見る実践セミナーはやっぱり具体的で分かりやすく、難しい言葉もないし(笑)、
ワンコたちがおいしそうに食べている様子を見るのはかわいいし、楽しかったです^^*

ウチではM女史のセミナーを受けるようになった2003年から手作りをしているので、
食材の使い方や組み合わせは、もう頭の中にあるというか、本能的に(笑)作ってるけど、
今回はなるほど!と思う食材もあったり、サプリの種類や使い方をたくさん教えてもらったので、
ちょっと頭の中を整理して特にシニアなナルーに必要そうなものをポチしようと思いまーす。

ヒトのご飯と同じで、ときどきはお肉だけだったり、サプリを入れなかったりとサボることもあるけど(^^ゞ
とにかく嬉しそうに待っている顔を見ながら、いつまでも健康で、なんでも喜んで食べてくれますようにと
思いながら作っています。


明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。
11月15日は、M女史による、ワンにゃんの食事関西セミナーがありました。
内容は恒例の「AHVMA学会報告会」です。
毎年行われているアメリカのAHVMA学会の最新情報ですが、情報は年々進化しますねー。

*フードに含まれる胃腸管粘膜に炎症を引き起す物質について。(メイラード反応など)
 これらはヒトの食品にも含まれているものもあるし、調理方法にも注意。
*Zonulin(ゾヌリン)について。
 4Bigか、、、犬は可能だけど、ヒトは3日でも難しいなー(^^ゞ
 犬もヒトも腸管壁の健全が大事です。
*ワクチン接種プログラムについて。
 街の獣医さんたち、いちばん身近なことなんだし、ちゃんと勉強してくれないかなー。
 ホントは知ってるけど、聞かれないから言わないってことなのかなー。
*犬とネコ(ヒトと)の栄養素の違いについて
 vitD3は注意。
20141115セミナー


明日も今日の変わらぬ穏やかな時間の続きでありますように。

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



現在の閲覧者数:

まりこ@管理人

Author:まりこ@管理人
暮らしの中で起こった毎日のちぃさなできごとを綴っています。
++メンバー++
居住地:大阪府
* 夫:Ken
おうし座:A型
二黒土星
* まりこ@管理人
(HN:チャコナツ
おひつじ座:B型
一白水星
* CHAKO/チャコ♀
GR×ハスキーmix
1998.7.28~2012.1.14
リンパ腫にて虹の橋へ。
(享年13歳と5ヶ月と17日)
* NATSU/ナツ♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:black
1999.10.20~2005.11.9
悪性組織球症にて虹の橋へ。
(享年6歳と20日)
* NALU/ナルー♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:liver
* MANA/マナ♀
FLATCOATED RETRIEVER
color:black

script*KT*
あの日・・・ あの日・・・

++ site menu ++
*home
*My home
*about us
*memory
*health
*topics
*natural
*trailer
*link
+++++++++
*BBS

++ チャコナツ写真館 ++
  •  また、あした。
  • 1/12更新♪










    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    -天気予報コム- -FC2-

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。